iPhoneとApple Store銀座のエレベータの共通点とは?

IT media Newsさんに[WSJ] 「ボタンを消せ」――Appleのジョブズ氏が追求する命題という記事が掲載されていました。
 
ご存知の通り、iPhoneはタッチパネルを採用し、ボタンの数は、音量やメニュー、電源のみで最小限に抑えられています。
これは、ジョブズの「ボタンは製品を複雑にし、外観を損なう欠点」というこだわりから来ているそうです。
 
このこだわりは、iPhone以外にも…
・初代Macのキーボードには画面上でカーソルを動かす矢印キーを付けなかった
・G4 Cubeにタッチセンサー式の電源スイッチを採用
・Apple Store銀座のエレベータには階数ボタンない(すべての階に止まる)
・iPodには電源ボタンがない
・ジョブズが「ボタン」のないシャツを着る
などに反映されているようです。
 
なるほど、徹底してますね!! MightyMouseは多ボタン化されましたが、見た目は損なわずに実現しているというのも、こういうこだわりから来てるいるんでしょうね。
そのうち、Macのキーボードもなくなっちゃうのかなぁ?(アップルならやりかねない!?)
 

Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。