検証!! iPod周辺機器はiPhoneで使えるか!? PowerBank編

iPhoneの周辺機器も、すでに米国では発売されていますが、なかなか日本では手に入りません。
しかし、iPod用の周辺機器は国内でも買えるし、種類も沢山。しかも、iPhoneにはiPodと同じDockコネクタが付いている!! 、ということで、実際iPod用の周辺機器がiPhoneでどれだけ使えるのか検証してみたいと思います。
 
pbs01JPG.JPG第2回は、外付けバッテリー「PowerBank Slimを検証します。
 
ご存知の通り、iPhoneは他の携帯電話の用に、簡単にバッテリを交換することができません。もし外出先でバッテリが無くなっても、予備のバッテリに交換、なんて事は出来ないわけです。
インターネットにYouTube、そしてiPodと、iPhoneはその多機能さ故に、使う頻度も多くなり、バッテリが無くなってしまうこともあるかもしれません。そんなとき役に立ちそうなのが、このPowerBank Slimです。
 
 


PowerBank SlimiPodやPSPなど、5V使用のUSB機器を充電することができる外付けバッテリーです。容量は2000mAh。
 
iPhoneのバッテリ容量の詳細は明らかになっていませんが、こちらの記事によると「重量を考えると2Ahあるかどうか微妙なところ」ということで、ちょうどiPhoneを1回満充電できるくらいではないかと思われます。

pbs02.JPG pbs03.JPG

セット内容は、PowerBank Slim本体、PowerBankへの充電に使うモバイルクルーザーとケーブル、そして、PowerBankからiPodへ充電するためのケーブルが付属します。(PSP用W-ZERO3用など、用途別に付属するケーブルが異なります。)
本体のサイズは、私の携帯電話911Tとほぼ同じ。厚さは、ちょっと薄いくらい。
 

pbs04.JPG pbs05.JPG

まずは、PowerBankへ充電します。PowerBankとモバイルクルーザーをケーブルで接続し、充電します。
充電状態は5灯のLEDで確認できますが、全部点灯した後も、実際には満充電とはなっておらず、100%の状態にするには4時間くらい充電する必要があるそうです。というのは、後で知ったので、今回は3時間くらいで充電終了。
 

pbs06.JPG pbs07.JPG

iPhoneのバッテリを使い切り「Please Connect to Power」になったところから、充電をスタート。
iPhoneとPowerBankをケーブルで接続し、PowerBankの電源をONにすると充電が開始されます。
 

pbs08.JPG pbs09.JPG

左が充電開始から約1時間経過。PowerBankのLEDは1つ減り4つに。iPhoneの2割くらい充電。
右は、充電開始から約2時間経過。PowerBankのLEDは2つ減り3つに。iPhoneの8割くらいの充電に。
 

pbs10.JPG pbs11.JPG

充電開始から2時間20分くらいで、PowerBankの電力が尽き、自動的に充電が終了。iPhoneの充電は約9割といったところでしょうか。
 
PowerBankを4時間完全に充電していれば、丁度100%くらいいったかもしれませんね。
2時間半程度で充電できるなら、出張や行楽で移動中にiPhoneを使い倒して、仕事、観光中に充電。帰りにはまたiPhoneを使い倒すとうことも出来そう。なにより、バッテリを気にせずiPhoneを使えるというのは、嬉しいですね。
 
これでも不安という人には、容量が2倍上の4,400mAhのPowerBank slim 2.0もあります。
 
「PowerBank」を探す⇒Amazon 楽天
 
 
似た様な商品で、こんなのもあります。

 pbs015.jpg

PMB-BP18Iは、PowerBank同様、5V機器用の外付けバッテリ。
容量は1800mAと、ちょっとだけ小さいですが、面白いギミックがあります。
折りたたみ式のスタンドがついており、ここにiPodなどの機器を貼付けて立てかけることができます。これはiPhoneでビデオを見る時に便利かもしれません。
ぜひ誰か試してください!!

「PMB-BP18I」を探す⇒Amazon 楽天




3 件のコメント

  • PMB-BP18購入し使ってます。
    スタンドギミックはiPhoneの重さではちょいしんどいですね^^;
    充電は問題無く使えてます。
    淀で¥3980でした。
     

  • いつも参考にさせていただいています。
    数ヶ月前にこの製品を買いました。
     
    当初は、余裕で2回分の充電ができ、スリムな本体とあわせて
    非常に満足しておりましたが、ここのところは、1回分の充電しかできなくなっています。
     
    充電池が空っぽになるまで充電させてみたりしましたが当初の状態には戻りません。
     
    リチウムポリマーということで、そんなにすぐ弱くなるとは思われないのですが、現状、そんな状況です。
     
    しかし、このスタイルで空っぽのiPhoneを目一杯充電してくれるというのには、満足しています。

  • ikazさん
    個人的はリチウムポリマーはあまり良い印象ないですね。
    特に、全く使わない期間が長いと、極端に劣化が早いようなきがします。
    もし、ダメになったら、eneloopがおすすめですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。