iPhoneが100万台突破!! 目標達成へ最大のライバルは…

アップルが、9月9日に100万台目の「iPhone」を販売したと発表していました。
 
6月29日の発売以来、74日目での達成となりました。
最初は勢い良くスタートしましたが、その後はあまりバカ売れという感ではなかったようですが、地道に売れて、先日の値下げでとどめをさされた感じかな。
 
アップルが目指すのは、来年中の1000万台突破ですが、米国だけでこの数字ですから、ヨーロッパやアジアも加われば、楽勝かな?
 
ただ、先日現れた、超強力なライバルが行く手を阻むかもしれません。ライバルの名はもちろん「iPod touch」。
 
iPod製品企画担当シニアディレクターのStan Ng氏曰く、「最初からiPhoneとiPod touchは、まったく別のコンセプトで開発されたものだといえます。」とのことですが、iPhoneとiPod touchを両方持つ人はまずいないでしょう。
 
しかも、iPodシリーズは、去年のホリデーシーズンを含む第1四半期だけで2000万台以上売れてるいます。そして、そのiPodファミリーの中でも今年一番の人気となるのは間違いなくiPod touch。これは、超強敵といえるでしょう!!
 
果たして、目標達成なるか? その答えを知ってるのはアップルだけ!?
 


 




3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。