ディズニーランドにスマホで入園できる新サービスが開始。

ケータイWatchさんに、「ディズニーランドにスマホで入園、「ディズニーeチケット」新サービス開始」という記事が掲載されていました。


記事によると、スマホの画面に、2次元コードを表示させて入園できる新サービス「ディズニーeチケット」が、2月20日から開始されるそうです。

2次元コードは、入園のほか、「ディズニー・ファストパス」や「ショー抽選」にも使用できるそうです。



紙のチケットって、ポケットに入れとくと失くしそうだし、かといって財布に入れるのも面倒だし、扱いづらかったのですが、スマホに表示できると楽でいいですね。

2次元コードはメールやLINEでもシェアできるとのことなので、まとめてお父さんが預かって、ファストパスを取りに行く、なんて時も毎度チケットを渡さなくてもいいので便利。

逆に、うっかりSNSにコードを載せちゃうと、そのまま使われちゃうかもしれないので、ご注意を。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。