Apple 2017年第4四半期決算発表。iPhoneは8だけでも前年比増!! 日本は最もX待ち?

Appleが、2017年第4四半期(7月〜9月期)の決算を発表しました。

売上:526億ドル (前年同期比 12%増)
純利益:107億ドル (前年同期比 4%減)

製品別の販売台数と売上は以下の通り。

 販売台数売上
iPhone4,667万7,000台(3%増)288億4,600万ドル(2%増)
iPad1,032万6,000台(11%増)48億3,100万ドル(14%増)
Mac538万6,000台(10%増)71億7,000万ドル(25%増)
サービス85億0,100万ドル(34%増)
その他の製品32億3,100万ドル(36%増)
iPhoneの販売台数は4,667万7,000台で、前年比3%増となりました。

iPhone 7が9月16日発売で、8は、9月22日発売というハンデや、iPhone X待ちという不利な条件も跳ね返しての販売増。すごいですね。



地域別では、

地域売上
アメリカ230億9,900万ドル(14%増)
ヨーロッパ130億0,900万ドル(20%増)
中国98億0,100万ドル(12%増)
日本38億5,800万ドル(11%減)
アジア太平洋地域28億1,200万ドル(5%増)
日本だけが減。
日本は、iPhone X待ちの傾向が強いのかも?

iPhone Xを含んだ、次の四半期決算が楽しみ。高額モデルで、利益率もアップかな?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。