朗報? 「iPhone 8が13万円はAppleの戦略上、あり得ない」!?

iPhone Maniaさんに、「iPhone8が13万円はAppleの戦略上、あり得ない」アナリストが主張という記事が掲載されていました。

iDROP NEWSさんより

記事によると、iPhone 8が最大で約1,200ドル(約13万円)になるという噂について、UBS証券のアナリストのスティーブン・ミルノビッチ氏らが「Appleの製品価格戦略上、あり得ない」とし、もっと買いやすい価格になる、と予測しているそうです。

同氏らが考える「Appleの製品価格戦略」とは、「競合モデルより大幅に高い価格はつけない傾向にある」とのこと。Galaxyの競合モデルなどと比較して、1,200ドルは高すぎるということのようです。

その根拠として、こんなことも言っているらしいですが…

Appleは「いくら取れるだろう?」とは考えず、有効な価格帯を設定し、そこに投入する製品を開発する。

Appleは、900ドルから1,000ドルのノートパソコン市場に参入する価値があると考えて、「900ドルのMacBookはどんな製品か」検討してMacBook Airが生まれた。

いやいやいや…、初代MacBook Airは、1,799ドル(229,800円)もしたんだぞ!!


スティーブン・ミルノビッチ氏らの予想では、iPhone 8は、64GBと128GBの2モデルとなり、価格は、

64GB: 900ドル(約10万円)
128GB:1,000ドル(約11万円)

と予想しているそうです。予想通りいくといいんだけど。



管理人予想としては、やっぱり高くなると思う。
噂も諸説あるようですが、iPhone史上最高額になるのは、間違いないと思います。

それに、iPhone 7s/7s Plusの価格設定も考えると、かなり高くなるのは必至でしょうね。(大きな価格差以外に、iPhone 7sを選択する理由が見つからない…)
発表までに、もうちょっと円高になってくれないかなぁ。

すべてが明らかになるまで、あと1週間!!





1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。