ディスプレイが浮いたら対象かも?「Apple Watch」バッテリー膨張は3年保証に。

ITmediaさんに、初代「Apple Watch」、バッテリー膨らみ問題のみ3年保証にという記事が掲載されていました。

9TO5Macさんの記事によると、2014年発売の初代「Apple Watch」について、バッテリー膨張問題の場合のみ、保証が3年間に延長されるとのことです。

初代Apple Watchでは、内蔵バッテリーが膨らみ、ディスプレイが浮いているといった症状がでることがあるそうです。

まだオフォシャルに確認された情報ではないですが、もしディスプレイが浮くような症状が現れたら、アップルに問い合わせてみたほうがいいかもしれませんね。





2 件のコメント

  • 本件、日本向けのAppleWatchは全て対象外とのことです。
    私の第1世代もまさにこの状況に陥っております。
    この記事を見つけサポートに電話したところ日本向けのwatchは対象外なので修理対応か買換えのどちらかと提案されました。(対象はUS向けのみみたい)
    救いはサポートの担当者が親切だったことでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。