iPhone Xのアプリ切替ジェスチャーには、こんな方法もある。

「iPhone X」では、ホームボタンがなくなったため、従来ホームボタンの2回押しでできたアプリ切替が、他の方法に変更されています。

いままでの様に、起動しているアプリをカバーフローの様に表示するには…

下からスワイプして、途中で止めると、アプリのカバーフロー表示になります。(途中で止めずに、そのまま上にスワイプするとホーム画面に戻る)
そのあとは、いままで通り、左右にスワイプして切り替えるアプリを選びます。



この方法を応用して、こんな切替方もできるそうです。

下から斜めにスワイプする感じで、一瞬カバーフローのようになり、そのまま斜めしたに降ろすことで、となりのアプリに切り替わります。

ちなみに、iPhone X以外で、これをやると…

コントロールセンターが出たり入ったりするだけ。この操作はiPhone Xだけですね。



となりのアプリへの切替であれば、こんなスマートな方法もあります。

画面下を左右にスワイプするだけ。簡単です。



いろいろと操作が変わっているiPhone X。まだ見ぬ便利なジェスチャーもあるかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。