国内発売未定の「HomePod」は日本語で使えるのか?

【追記】「iOS 11.2.5」がリリースされ、HomePodのサポートが含まれていましたが、「アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ」とのことです。残念。

2月9日から発売されると発表されたAppleの「HomePod」。


発売国は、以前の発表通り、米国、英国、オーストラリアの3国でした。
さらに、春にはフランスとドイツでも発売されるとのことです。

iPhoneなどでは、発売第1弾の国として常連の日本、香港、中国などについての発売日の発表はまだありません。


HomePodは日本語で使えるのか?

発売国としては含まれていない日本ではありますが、日本語で使えないのかというと、それはまた別の話になってくると思います。

HomePodを使用するには、iPhoneやiPadが必要になりますが、米国でも、iPhoneを日本語設定で使っている人は当然いるはずなので、HomePodも日本語で使える可能性はあると思います。

発売国が絞られているのは、言語対応ではなく、量産体制の問題によるものが大きいのかも。(英語などは、日本語に比べると、Siriが流暢にはなせるようなので、そのあたりを改善したいという思いもある?)


Siriは日本語に対応していますが…

先日、流出した「HomePod」設定のスクリーンショットを見ると…

フランス語らしく、よくわかりませんが、言語らしき設定はないようです。(あったらすいません..)
(去年の夏に出たリーク動画では、HomePod設定時に、言語選択があったけど、この動画はかなり怪しいと思う)

HomePodは、Siriをベースに音声で操作するはずですので、言語については、Siri設定が引き継がれると考えるのが自然です。

となると、HomePodは日本語でも使える可能性もありそうです。

ただ、こんな情報も。(MACお宝鑑定団Blogさんより)

iPhoneのように手元でSiri認識するのとは異なり、米国語、英国語、オージー英語を、部屋の角に置かれたHomePodで、Apple Musicの再生中などに、対角線上の離れた場所から聞き取る必要があり、その精度を向上させることが難しく、他言語対応は時間が掛かりそうです。

なるほど、そういうHomePod特有の課題もあるんですね。Appleが発表した内容かわかりませんが(お宝さんなので、オフィシャルな情報の可能性は高そう)、まだ日本語はテスト中なのかもしれません。



実際のところは、これから明らかになると思いますが、もし日本語でも使えるとなると、輸入しちゃう人も多いかもしれません(技適対応は不明ですが)。
購入代行とかしてくれる業者も出てくるかな?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。