その正体は「iPhone 9」!? iFixit「iPhone XR」の分解レポートを公開。

iFixitさんが、「iPhone XR」の分解レポートを公開しています。

発売されたばかりですが、早速バラされました。バレされたのは、ブルーのモデル。


iPhone XやXSでは、バッテリがL字型の配置になっていますが、こちらストレートになっています。

SIMスロットが、これまでのiPhoneでは、右側面の中央近くにありましたが、XRでは、下の方になっています。
これまでは、ロジックボード上にSIMカードリーダが搭載されていましたが、XRでは初めて独立おり、このような配置になっているようです。



内部構造の特徴として、
iPhone 8の長方形のバッテリ、単層のボード、iPhone Xの長方形のボード、Face IDを受け継いでおり、まるで「iPhone 9」のようだと解説されています。
(写真は、左からiPhone 8 Plus、iPhone XR、iPhone Xのロジックボード)

同じフルスクリーンのXシリーズでも、XRはちょっと違うみたいですね。
さらなる詳細は、元記事をどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。