東京にさらに2店舗!? オリンピックを見据えApple Store新設計画中?

MACお宝鑑定団のBlogさんによりますと、Appleが東京に、さらに2店舗のApple Store出店を計画しているとのことです。

Appleは、2019年にApple 京都をオープンする計画も進めていますが、これ以外に千代田区に新たなApple Storeをオープンする計画を進めているようです。

もう1店舗は豊島区と新宿区の2016年以降に竣工された新築ビルが候補となっているようです。

銀座、渋谷(約1年の休業中)、表参道に加えて、さらに2店舗増えると、5店舗体制になりますね。

さらに「2020年に開催される東京オリンピックまでは3店舗オープンすると見込まれています。」とも伝えており、6店舗の可能性もありそうです。(3店舗には、渋谷の再開、あるいは京都が含まれる可能性も?)

東京に人が集中しているのはわかるんですが、もう少し、地方にも増えてほしいなぁ…。




1 個のコメント

  • 札幌の店舗は無くなってから、再運営のおしらせはないんですよね。
    観光地なのに札幌の人間もバカばかりだよなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。