新iPhoneに期待Max!! Apple スペシャルイベント追っかけ生更新!!

さぁ、今年もやってきました、新型iPhoneが発表されるAppleスペシャルイベント。


去年は、iPhone Xの登場で大きく盛り上がりましたが、今年も全モデル、ベゼルレスのフル画面になるとのことで、iPhone全体として、大きな変化となりそう。

Apple Online Storeは、いつものようにメンモードですが、告知画面が新しくなってます。

それでは、追っかけ生更新始めます!!

———————————————-
下に行くほど古い内容になります。
一番下から、上へ読んでいただくと、時系列で読めます。

みなさま、お疲れ様でした。
Apple Watch Series 4と、iPhone XR、XS、XS Max。ほぼ噂通りの内容でしたが、楽しめました。
個人的には、iPhoneはスルーを決めているので、Apple Watchがなかなか熱かった! 画面が大きくなりましたが、バンドは共通。価格もそれほど高くならず、購入検討します。

iPhoneも素晴らしいラインアップになりました。価格も最強ですが…。
久々のカラフルモデル「iPhone XR」にも注目が集まりそう。噂よりも、ずっとポップなカラーでした。

新iPhone、Apple Watchのまとめ記事、投稿しました。

「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」発表。ざっくりまとめ
先ほどのスペシャルイベントで発表されました、新iPhone。噂通りの3モデルで登場した、「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」、詳細はまた書きますが、もう明日には予約受け付け開始ですので、検討用にざっくり...
Apple Watchが初めてのフルモデルチェンジ!! 「Series 4」のまとめ。
本日のAppleスペシャルイベントで発表されたのは、iPhoneだけではありません。2015年の登場以来、初めてボディデザインも変更し、フルモデルチェンジされた「Apple Watch Series 4」が発表されました。ちょっと大...



まとめに入りました。終了です。

ちょっとだけHome Podの話。ステレオスピーカー機能。

iPhone 7、iPhone 8も引き続き販売。

21日からの販売国。日本はいってます。

価格は、iPhone XR 749ドルから、iPhone Xs 999ドルから、iPhone Xs Max、1099ドルから。

iPhone Xs、iPhone Xs Maxは、9月14日予約受付開始、21日発売。

iPhone XRは、10月19日予約受付開始、26日発売。

カメラはシングルカメラでは最高のもの。

Face ID対応。A12 Bionicも搭載。

Liquid Retinaディスプレイ。Tap to Wakeには、対応するが、3D touchは対応せず。

ボディは、iPhone 8 Plusより小さい。

「iPhone XR」カラフルなアルミボディ。

もう1つあります!!

リサイクルの話。ロジックボードや、プラスチックも再生部品に。

最強のiPhone。

中国向けのみeSIMではなく、2枚のSIMが入る仕様に。

デュアルSIM。デュアルスタンバイ対応。1つは、eSIMで対応。

バッテリ駆動時間は、iPhone Xより長く。Xsは、Xより30分長く。Xs Maxは、Xより1.5時間が長く。

撮影後に、被写体震度がf値で調整できちゃう。

Smart HDR。シャッターのタイムラグをなくす。

フロントカメラも進化。

新しいカメラ。1200万画素、f値1.8。

カメラの話へ。iPhoneで撮られた写真が「TIME」誌の表紙を飾る。

A12で、ARもより快適に。ARでやるギャラガ!? みたいな感じと思ったら、本当に「GALAGA AR」、

コートやリング、人の動きを認識。どこから打ったシュートが入ったかも、解析している。

バスケの練習を分析してくれるアプリ。

A12で、アプリも次世代に。ゲームのデモ。風景がリアル。

A12で、マシンラーニングは9倍高速に。

512GBモデル登場。

6-Core CPU、4-Core GPU、8-coreのNeural Engine。

チップは、「A12 Bionic」

Face IDもアルゴリズムが高速化で、より素早く確実な認証に。

名前は、「iPhone Xs Max」

大きいサイズの方。ボディは、Plusサイズ。

防水性能がアップ。IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

3色。

「iPhone Xs」

くるぞー!

世界一のスマートフォン。

続いては、iPhone!!!


セルラーモデルが対応するキャリア。

価格は、399ドルから。セルラーは499ドル。バンドはそのまま使えます。

Series3 は、279ドルに。

バッテリ駆動時間は、いままで通り。

FDA(アメリカ食品医薬品局)の認証を取得。

電気的なセンサーで心電図を計測。一般消費者向け製品では初。

心電図計の機能を搭載。

心拍数の異常な変化でも、自動で連絡。

転んだり、落ちたりする動作も検知できるように。落ちた後に、動きがないと自動で緊急連絡する機能も。

チップはS4。パフォーマンスは2倍。加速度センサーなども性能アップ。

ディスプレイの表示領域を30%以上アップ。

裏も美しい。

Series 4。サイズは、40mm,44mmにアップ。

いきなり、デモビデオで新モデル発表、リーク画像と同じデジタルクラウン。

まずは、Apple Watch!!



中身は、CEOが使う、プレゼン用のワイヤレススイッチ、というオチでした。

クックCEOが、アタッシュケースを開けます。もしかして、新iPhoneが入ってる?

オープニングムービー。ミッションインポッシブルのテーマにあわせ、女性が運ぶアタッシュケースには…

始まりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。