ホテルを予約したら純正カレンダーアプリに自動反映されてた!!

ちょっと早いですが、そろそろGWのことを考えてました。

例年なら、カレンダー通りの子供たち(小学生)は、なかなか連休が続かないのですが、今年は5連休と、遠出にはなかなかの好条件。これは、早めに宿も取った方が良さそうと思い、早速ネット予約しました。

じゃらんで予約して、予約完了のメールが届きました。

さすがに、4ヶ月後の予約だと、予約したことさえ忘れてしまいそうなので、忘れないうちに、カレンダーアプリに入れとこ…

ありっ? もう予定が入ってるぞ。何で?
ちゃんと、じゃらんで予約したチェックインの時間から、チェックアウトの時間まで、予約が入っています。ただし、斜線付き。

イベントの中身を見てみると、ホテルの名前、電話番号、住所が完璧に入力されています。

また、「Appで検出したイベント」と書かれています。
どうやら、メールの内容から抽出したみたいですね。

 

メールの内容をみると、「チェックイン可能時間」など記載されていますが、ちゃんとチェックインと、チェックアウトの時間を正しく抜き出して、カレンダーに転記してくれていました。

イベントに斜線がついていますが、左下の「カレンダーに追加」をタップすると斜線は消え、通常のイベントとして、保存されます。

カレンダーへのイベント作成の一手間が省けました。
メールアプリを中を覗けるのは、純正アプリならではじゃないかな? いい仕事してくれますね。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。