これで安心!!「iPhone X」を「モバイル保険」に加入してみた。

開封の儀、外観チェックに続いては、やっぱりFaceID…と行きたいところですが、その前にやらなければならないことが。

「iPhone X」で入るならどっち?「AppleCare+」VS「モバイル保険」。
無事に「iPhone X」の予約が完了しましたが、まだ発売までにいろいろ検討しておきたいことがあります。前回はケースについて検討しましたが、今回はもしものときの「保険」について。iPhone Xは、これまでのiPhon...

以前ご紹介した、「モバイル保険」へ加入です。

「モバイル保険」の詳細は、上記記事を参照いただくの一番ですが、ざっくりまとめると。

  • iPhoneだけでなく、様々なモバイル機器にかけられる保険
  • 月額700円で、3台の機器を年間10万円を上限に保証
  • メーカの通常の保証ではカバーされない、過失や事故による損傷や水濡れの修理費用を保証
  • Appleの「AppleCare+」よりも安くて、同程度の補償内容

というものです。


修理費用が高額なiPhone Xですので、使い始める前に、加入しおきたいと思います。

加入手続き

モバイル保険」のサイトの加入ページから申し込みしていきます。

まず、保険の契約内容について書かれた「重要事項説明書」を確認します。

契約内容と、ユーザーの意向が一致しているかの確認。一部一致していなくてもいいらしい。

ここで入力したメールアドレスに、4桁のコードが送られるので、コードを入力して手続きを進めます。

契約者情報などの入力のあとは…
補償を受ける端末の情報を登録します。
iPhoneであれば、機種はプルダウンから選択できます。
シリアルNo、購入日などの入力も必要になります。


さらに、端末の写真をアップロードします。
シリアルNoが表示されてる状態の写真です。スクリーンショットは、端末自体が写らないのでNG。


最後に、支払い情報を入力すれば、申し込み完了です。

ただし、この時点では、まだ契約は成立していません。翌日くらいに、契約成立のメールが届きます。


加入のタイミングを見極めよう

「モバイル保険」への加入できるデバイスは、購入から1年以内という条件があります。(加入時点で1年以内であれば、その後は加入し続ける限り有効)

端末は3台まで登録できるので、もし、iPhone Xがまだきてないけど、去年11月に購入したiPhone 7も入っておきたい、という場合には、先にiPhone 7だけを入っておくという手もあります。

端末3台は、主端末1台、副端末2台に分けられ、最初は必ず主端末の登録が必要。(副端末は補償内容が異なります。補償額が低いです)
まず、iPhone 7を主端末として加入し、iPhone Xが届いたら、iPhone 7を副端末に変更し、iPhone Xを主端末として登録することができます。(副→主への変更は不可)

もし、購入から1年近い端末がある場合は、加入のタイミングにご注意を。
(去年の10月末に、MacBook ProのTouch Barモデルが発売されているので、発売からしばらくして購入した方は、そろそろ1年かも。)


1000円お得に加入する方法

「モバイル保険」には、たくさん代理店があるようで、代理店がキャンペーンを実施ている場合があります。


例えば、家電量販店のジョーシン
ジョーシンのサイトを経由して申し込むだけで、1000円分のQOOカードがもらえます。

他にも「モバイル保険 キャンペーン」で検索すると、いくつか出てきますが、相場は1000円分のようです。
(期間が終了しているものもあるので注意)



ということで、「モバイル保険」に加入しました。

これで、画面割れも怖くない!! 本当に裸で使っちゃおうかなぁ…。

iPhone Xの予約はこちら









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。