もしも会社支給のスマホ、PCが自由に選べたらAppleのシェアは…

Gigazineさんに、「仕事で使用する端末を従業員に選ばせると75%がAndroidではなくiOS、72%がMacを選択するという調査結果」という記事が軽されていました。

https://www.jamf.com/ より

記事では、Jamfという企業が行なった「もしも従業員が自由に業務で使用するスマートフォンやPCを選べたら?」という調査について紹介しています。

調査は、企業役員・マネージャー・IT専門家という役職の従業員580人を対象に行われたとのこと。
2018年3月に公開されたその結果によりますと、スマートフォンでは75%がiOS端末、PCでは72%がmacOS端末を選んだとのことです。

また、「使用する端末がどのような面に影響するか?」という問いに対しては、使用する端末を自分で選択することで「生産性が向上すると感じている」と68%が回答したとのことです。


かなりApple率が高いですね。実際は、PCだと9割くらいはWindowsかな? スマホは、iPhoneのシェアはそれなりにあるかもしれませんえ。
「生産性が向上すると感じている」というのも、実際あると思います。仕事とプライベートで、違う機種を使うのは非効率だと思います。(NO/OFF切り替えられるという人もいるかな?)

この調査を行なった、Jamfは、MacやiPhoneの管理ソリューションなどを提供している会社とのこと。ちょっと調査の対象企業がちょっと偏っている可能性もあるかもしれません…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。