「iOS 12」グラフでiPhoneの使用状況の詳細を確認可能に。

9to5Macさんによりますと、「iOS 12」の beta 1では、iPhoneの使用状況を2つのグラフで表示する機能が追加されているとのことです。
追加されるグラフは、
「Battery Level(バッテリーレベル)」
「Usage Time(使用時間)」
の2つ。

「Battery Level(バッテリーレベル)」


ブルーのラインが、バッテリの残量の変化。
ブルーの帯は、充電してた時間帯とのことです。

「Usage Time(使用時間)」


黄緑色スクリーンがオンしていた時間が、水色がオフしていた時間とのことです。



自分のiPhoneの状況が、より詳しくわかることで、使いすぎの防止になったり、バッテリ消費がどんな時に大きいかがわかれば、予備バッテリなどの対策も取りやすくなるかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。