10周年プレミアムモデルは「iPhone Edition」? しかし、発売はかなり遅れる可能性。

Macお宝鑑定団Blogさんに、プレミアムモデルのiPhone Editionは、まだ開発段階の域を脱していない?という記事が掲載されていました。

記事によると、iPhone登場10周年目に、Apple Watch Editionと合わせて使うに相応しいプレミアムモデルの「iPhone Edition」が、発表される可能性が高いそうです。


「iPhone Edition」は、まだプロトタイプモデルが複数種類存在する状況で、5インチ液晶ディスプレイ、デュアルカメラ、ワイヤレス充電対応、Lightningコネクタ仕様については確実なようですが、噂されている、全面液晶ディスプレイ、ホームボタンレスなどは、プロトタイプとしては存在しますが、確定はしていないようです。

「iPhone Edition」は、連年通り、9月のスペシャルイベントで、iPhone 7s、iPhone 7s Plusと一緒に発表されるものの、実際の発売は、かなり後になる可能性があるとのことです。



Apple Watch Edition」に合うようなモデルとなると、Editionは、セラミックモデルのみになったので、セラミックのiPhoneという可能性もあるのかな。
セラミックなら、ワイヤレス充電にも問題なく対応できるし。

価格はどうなるんでしょうね。iPhone史上最高額にはなりそうですが、以前のApple Watch Editionのような価格だと、全く手が出ません…。革新的な機能や素材は、採用されて欲しいけど、価格は抑えて欲しい。う〜ん、ジレンマ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。