「iPhone X」の生産量、大幅改善でクリスマスごろには需要に追いつく!?

もう何が本当なのか、わからなくなってきましたが…。

DigiTimesさんによりますと、3D検出モジュールなどの一部のコンポーネントの歩留まりが改善され、10月以降は出荷数が大幅に増加するとのことです。
生産量の改善により、クリスマスや新年までには、需要を満たす可能性があるそうです。

ただし、まだ需要については、不確実な部分もあり、予約注文が予想を上回った場合には、さらに時間を要する可能性もあるようです。



毎日のように、iPhone Xの生産数や、出荷に関する情報が伝えられていますが、一体何が本当なのか、全くわからなくなってきました。
発売前から、ネガティブな情報が多かったので、そういうもんだと思い込んでいたけど、本当によくなってきたのかな??

でも、どんな情報が出てこようとも、27日の予約は、全力で臨みます!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。