超絶品薄か? 「iPhone X」の最初の3ヶ月の出荷台数がたった400万台!?

Forbesさんに、iPhone Xは絶望的に品薄 1月までは「400万台」出荷が限界かという記事が掲載されていました。

KGI証券のミンチー・クオ氏のレポートによると、iPhone Xの出荷可能台数は、来年1月までの期間では200万台から400万台程度にとどまるそうです。

その後は、2018年の最初の3ヶ月間で出荷台数は劇的に改善されるとのことです。



11、12、1月の3ヶ月で、たったの400万台は、とんでもな少なさ。
以前の噂では、初回出荷で500万台と言われていましたが、それよりもはるかに少ない台数になります。

このレポートの通りだとすれば、11月3日の入手は、史上最難関となりそう。
もし、入手が2月とかになるようなら、今回はスルーして、次のiPhoneという気持ちになっちゃうかも…。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。