Spigen、初代iPhoneと初代iMac風のiPhone Xケースを発表。

Spigenさんが、初代iPhoneと、初代iMacのようなデザインのiPhone X用ケースを発表しました。

Classic One



Classic C1

どちらも、ポリカーボネート製のケース。
Classic Oneは、かなり本物に近い質感に見えます。背面の黒いボディや、ボタンも再現されています。
壁紙をカクレクマノミにすれば、さらに初代感アップですね。

Classic C1は、若干こじつけ感を感じますが、元がデスクトップパソコンですから仕方ないですね…。
トランスルーセント感や、縦ラインはそれっぽいかな。こちらは、5色のカラーバリエーションになっています。

どちらも、日本での販売は確認できませんでした。
目を引くデザインではありますが、初代iPhoneは日本では発売されていないので、これを初代iPhone風と気づくのはファンだけかも..。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。