次期iPhoneのパーツ量産開始!? 全モデル強化ガラスボディに?

DigiTimesさんによりますと、次期iPhone 3モデル向けの部品の量産が開始されたそうです。

次期iPhoneには、フラッグシップモデルとなる5.8インチモデルと、従来モデルの流れをくむ4.7インチモデルと5.5インチモデルが存在すると噂されています。

そのうち、5.8インチモデルは、金属フレームと強化ガラスのボディになるとの噂ですが、他の2モデルについても、アルミフレームと強化ガラスボディになると、記事では伝えています。

一気に全モデル新デザインということになるんでしょうか。
アルミフレームだと、ちょっと強度が不安な気しますが、かなり割れやすくなったりしないかなぁ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。