6.5インチの次期iPhoneがテスト中!? 解像度は1242×2688か?

ニュースサイトのBGRさんによりますと、同サイトに、6.5インチの次期iPhoneとみられるデバイスからのアクセスがあったとのことです。


アクセスログから、このデバイスの解像度は414×896となっており、iPhone Xと同様に3倍にスケーリングされているとすると、実際の解像度は1242×2688となります。

このデバイスが、以前から噂されている、6.5インチのiPhone(「iPhone X Plus」?)である可能性があるとのことです。

ディスプレイが大きくなった場合に、本体のサイズがどうなるのかも気になりますね。
当然iPhone Xよりは大きくなると思いますが、現行のPlusシリーズと比較してどうなのか?
また、Plusの名前がつくとなると、カメラもワンランク上のスペックになるのか?

まだまだ9月までありますが、そろそろ噂も盛り上がってくるかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。