次期Apple WatchはiPhoneなしでも通信可能に!? 年内にも。

Bloombergさんが、Appleが携帯通信網と直接のやりとりが可能なタイプのスマートウオッチの発売を年内に予定していると伝えています。

年内発売予定の一部の新型「アップルウオッチ」では高速通信網「LTE」対応チップを内蔵することで、アイフォーンがそばになくても多くの作業が行えるようになるという。例えば、ユーザーは家にアイフォーンを置いたまま、新しい曲をダウンロードしたり、アプリを使ったりできるようになる。

Appleは、すでに携帯通信事業者と協議を進めているとのことです。ついにiPhoneなしで使えるApple Watchが出るんでしょうか。

どのような使い方になるんでしょうね。完全にApple Watchだけで、iPhoneが要らないというのは、Appleにとってメリットが薄い気がします。
あくまで、走ったりするときにiPhoneが一時的になくてもいいとか、紛失時等の緊急用とか?になるんでしょうか。

また、通信会社の料金プランはどのようなものになるのかも、気になるとことですね。nanoSIMも入らないだろうから、Apple SIMになるのかな。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。