Face IDはどこまでFace IDなのか?「Face ID」の限界に迫る!!

iPhone Xの目玉機能「Face ID」。

成熟した指紋認証機能「Touch ID」に変わって採用された顔認証機能ですが、その実力は?
いろいろ試してみました。(あまり本来の機能と関係ない気もしますが..)

検証「マスク」

まずは、これからの季節に気になる「マスク」。その限界に迫ります。


普通にマスクを装着

最初に素の顔をFace IDに登録し、マスクを装着して、ロック解除に挑戦しました。
結果は、失敗。ロック解除はできません。

では、どこまでマスクをずらせば、認証できるのか?
大体この辺り。口のギリギり上くらいまで下げれば、認証可能です。(たまに失敗することもありました)


マスクの状態でFace IDに登録できるか?

花粉の季節になると、マスクが欠かせない方も多いと思います。
ずっとマスクをしているのなら、マスクをつけたままの顔をFace IDに登録しちゃえば、いいんじゃないか?

ということで、挑戦しましたが、これもダメでした。
さすがに顔の半分を覆ってしまうのは、無理みたいですね。

大きめのサングラスでは?

メガネやサングラスも、大丈夫というAppleの見解でしたが、ちょっと大きめでも大丈夫でしょうか?
大きめで、縁はヒョウ柄。いけるかな?

これは認証できました。サングラスへの対応力は高そうです。

また、サングラスの状態で、Face IDの登録も可能。
その登録に対して、サングラスを外して認証してもOKでした。

その他いろいろ

ここからは、まとめてご紹介。

それぞれやってみたのは…

  1. 素顔でFace ID登録し、この装備で認証できるか?
  2. この装備で、Face IDの登録ができるか?
  3. 2の登録の状態で、その装備で実際にロック解除(認証)できるか?
  4. 2の登録の状態で、素顔でロック解除(認証)できるか?

結果はこちらです。

 1.認証できる?2.FaceID登録できる?3.その登録で認証できる?4.その登録で素顔認証できる?

傷シール

鼻メガネ

××

つけ鼻

××

パーカーぎゅ

××

透明マスク

××

仏像

××--

という結果になりました。

傷シール以外は、認証不可。ちょっと無理があったかな..。

意外だったのは、Face IDへの登録は、仏像以外はOKでした。かなり登録できる許容範囲は広いようです。

仏像は、目が細いのが敗因かな?

以上、いろいろ遊んでみました。
Face IDは、十分実用性のある機能と感じます。あとでレビューしようと思いますが、認識も速いです。

認識しているのは鼻、目が重要なようで、口はほとんど関係ないかもしれません。
一番、実害が大きそうなマスクですが、赤外線透過マスクとか、出ないかなぁ。





1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。