オールドMacの黄ばみには「ワイドハイターEX」が効く!!

KODAWARISANに「Macintosh Plus ベージュモデルが新品の輝きに‥」という記事が掲載されていました。

オールドMacといえば、一体型のベージュボディで(すでにトランスルーセントなMacも、オールドMacかもしれないけど..)、今もアンティーク的な人気?がありますが、どうしても日焼けで黄ばんでいるものが多いのが残念なところ。

でも、そんな黄ばみを除去することができるそうです。
黄ばみ除去に効く薬剤は、こちら。

衣料用漂白剤の「ワイドハイターEXパワー」!!
衣類だけじゃなく、Macも漂白できちゃうそうです。

ただ浸けるだけじゃなく、紫外線も必要とのことで、詳しいことは元記事を参照ください。その化学反応についても説明されています。
さらに詳しい説明は、こちら

難しいことはさておき、ワイドハイターと日光で、見事に黄ばみが除去されています。

お見事!! アップルロゴなどは、脱色されないそうです。

KODAWARISANさんが参考にされている、大元の記事さんでは、懐かしのゲームボーイを漂白。

左半分が漂白後。すごい違いですね。

たばこのヤニが付着しているだけならまだしも、素材自体の黄ばみがここまで綺麗になるとは意外でした。しかも、身近なもので。
管理人は、オールドMacは持ってないですが、実家にベージュボディの純正CRTモニターがあったなぁ。茶色くらいまで黄ばんでたきがするけど、復活できるかな?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。