Appleとロジクールが共同開発!! ワイヤレス充電器「POWERED iD20」登場。

ロジクールさんが、Appleと共同開発したワイヤレス充電スタンド「POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」を2018年8月14日から発売すると発表しています。


「POWERED iD20」は、iPhone X、8および8 Plus用に設計されたワイヤレス充電スタンド。7.5Wの充電に対応しています。

■スタンド型の形状により、ワイヤレス充電が確実に可能
本製品はスタンド型の台座に、Qi規格に対応した7.5W※のワイヤレス充電を内蔵しています。従来の平面型のワイヤレス充電器では、充電される場所を探しデバイスの位置合わせをする必要がありましたが、本製品ではスロットにデバイスを入れるだけで最適な充電位置になります。

■縦置き・横置きに対応し、動画視聴やビデオ通話に最適
スタンドは65度の角度になっており、充電中も操作が可能です。Face IDでの顔認証もスムーズに行え、充電しながら適切な角度で動画視聴やビデオ通話もできます。

■高度な加熱保護機能搭載
熱センサーを内蔵しており、温度が高くなりすぎると自動的に冷却プロセスが作動し、過熱を防止します。iPhoneに負担をかけることなく安全に充電が可能です。ファンを搭載していないので騒音もありません。

■Qi規格に対応した全てのデバイスで利用が可能
iPhoneだけではなく、その他の寸法が合うQi規格に対応したスマートフォンも充電することが可能です。3mmの厚さまでの保護ケースを付けたままでも充電可能です。

重さが、400gもあるそうで、iPhoneを置いたまま操作しても、動いたりしにくいので、安定した操作ができそうです。



Appleが他社と共同開発するというのは珍しいケースだと思います。その影響か?価格は高めですが、それに見合う製品な感じはします。
Appleが絡んでいるなら、未発表の今後のiPhoneにも対応しているであろう…という安心感もありますね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。