Ankerが充電を変える!! 次世代パワー半導体素材採用でPD対応充電器が約65%のサイズに。

Ankerさんが、次世代パワー半導体素材「GaN」を世界に先駆けてUSB急速充電器に採用すると発表しています。

アンカー・ジャパンは、次世代パワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)を世界に先駆けてUSB急速充電器に採用したAnker PowerPort Atomシリーズを、今冬より日本で展開することを発表。第一弾は、わずか4cm四方のコンパクトサイズながら、最大27W出力が可能な「Anker PowerPort Atom PD 1」を予定しています。

「GaN」の採用で、大きな電力をより効率的・安全に供給でき、かつ製品の小型化を図れるとのことです。
「Anker PowerPort Atom PD 1」は、従来製品の「PowerPort Speed 1 PD30」と比較して、約65%のサイズ・重さで同等の性能を発揮できるそうです。


バッテリー、充電器といえば、もはやトップメーカーといってもいいかもしれないAnkerさん。次世代の背品も、世界に先駆けて準備されていたんですね。
MacBookなど、製品は薄く軽くなっても、どうしても充電器だけは大きな変化はなかったのですが、Ankerさんが変えてくれそうです。
(PDでメーカー関係なく、充電器が使えるようになってきたので、そろそろ製品に充電器は付属なしでいい気がします。)

他にも「GaN」を採用した、コンパクトな製品の発表が予定されているとのこと。楽しみです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。