実は初めての刻印。純正iPad Smart Caseを試す。後編

アップル純正のiPad用新型ケース「iPad Smart Caseのレビュー、後半戦です。
 

smartcase15.jpg

さて、着せちゃいましょう。
 
 


smartcase05.jpg smartcase17.jpg
箱の説明図にある通り、iPadを滑りこませて行きます。
 

smartcase19.jpg

これが結構キツくて、最後の一押しがなかなか入らない。
 

smartcase32.jpg

どうにか装着完了。ブラックのiPadとグレなら、そこそこ一体感があるかと思ったけど、あんまりないですね。
 

smartcase21.jpg

ケースは薄手なので、スイッチ操作も快適。
 
smartcase22.jpg smartcase25.jpg
Dockも開口はあまり大きくはないですが、元々iPadの丸み部分にDockが付いているので、コネクタは飛び出したような感じになり、ケース派それほど邪魔ではないです。
 
smartcase27.jpg smartcase28.jpg
iPad Smart Coverと同じく、キーボードスタイルや、スタンドスタイルもOKです。
 
smartcase26.jpg smartcase29.jpg
ちょっと残念な点も2点程。
1つは、閉じたときのフタに指がかかる部分がほとんどなく、開きづらいこと。
2つ目は、生地の薄さのわりに、全体が分厚いと思ったら、液晶の縁の部分が高め。ケースの形を保つためのフレーム替わりなのかな? もうちょっとスマートだったらよかったなぁ。
 
純正ケースといえば、初代iPad用のケースが、ちょうどこんな感じでしたね。ちょうど色も似てたので、懐かしく思い出しました。あれはあれで良かったですが、今回の方がちょっとポップなイメージかな。
iPad Smart Coverと悩む方も、多いと思いますが、カバーが簡単にはずれちゃうのが、いやならこちら。軽さや見た目重視なら、iPad Smart Coverでいいと思います。iPad Smart Cover+エアージャケットセットもスマートでおすすめ(レビュー)。
このケースのメリットは、前回ご紹介したレーザー刻印。本体に直接は抵抗がある方も、ケースなら敷居は低いと思います。ぜひお試しを。
 
 
「iPad Smart Case」を探す⇒Amazon楽天