バッテリー交換だけでもお得!? 「AirPods Pro」に「Apple Care+」は必要か考える。

街で装着している人を見る機会も多く、人気のほどがうかがえる「AirPods Pro」。

価格が3万円以上と高額な商品だけに、故障など、もしもの時のために入っておきたいのが、Apple純正の補償プラン「AppleCare+」。

AirPodsなどのヘッドホン用にも、「AppleCare+ for Headphones」が用意されています。

加入条件は、ヘッドフォンの購入日から30日以内。

AirPods Pro」を発売日に購入された方は、2019年11月29日が期限となります。


「AppleCare+ for Headphones」の補償・サービス内容

  • Apple認定技術者による2年間のサービスとサポート
  • Appleの専任スペシャリストへの優先アクセス
  • エクスプレス交換サービス
  • 過失や事故による損傷に対する修理が3,400円(税別)(2回まで)
  • バッテリーの修理保証(保持容量が本来の容量の80%未満になった場合)

というもの。

この内容で、価格は3,400円(税別)

AirPodsの使い方で困ることはあまりないので「スペシャリストへの優先アクセス」は、それほど重要ではないかもしれませんが、以前iPhoneのサポート期間に、Macに関する質問にも答えてもらえたので、ほかのハードの質問でもOKかもしれません。
(本当にそうなるかは、要確認)


「AppleCare+」未加入の場合との修理料金比較

「AppleCare+」に加入ない場合と、加入した場合で、修理などの料金はどう違うのか? 比較してみます。

修理料金

構造上修理できないので、故障の場合も交換となります。

バッテリー交換料金

紛失・盗難時の補充

紛失・盗難の場合は、AppleCare+ for Headphones の保証は適用されません。

紛失や修理費用は、片方だけで9800円と非常に高額。

本当は、もう少し安くできると思うのですが、紛失と偽って、右、左、ケースが単体で安く入手できてしまうと、それを組み合わせても使えてしまうので、安くできないのだと思います。


AppleCare+ for Headphonesは、3,400円ですので、一度でも修理するか、バッテリ交換すれば元はとれますね。

バッテリー交換の条件は、80%未満に劣化した場合ですので、2年間も使えば、対象になる可能性は高いと思われます。

もし、右、左、ケースが全て80%未満なら、ほぼ新品交換かもしれません。(おそらくバッテリー交換は構造上困難なので、新品か整備済み品に交換と予想。)

ただ、Appleが、どのように80%未満を判断するのかは、不明です。

【追記】
バッテリー交換条件について確認しました。

先日 「AirPods Pro」で「AppleCare+ for Headphones」に入るべきか?を考える記事を書きました。結論としは「お得」となったのですが、その大きな理由は、バッテリー交換が無料なる点。イヤホン左右とケースで、通...


他社サービス「モバイル保険」は、適用できる?

管理人は、iPhoneの保険として「モバイル保険」を利用しています。

iPhoneに限らず、モバイル機器を幅広く補償してくれる保険サービス。この手の保険の中では、メジャーなサービスだと思います。

【2020年モデルの「iPhone SE」を追記、更新しました。(金額は、特に記載がなければ、税別です)】ホームボタンがなくなり、全面ディスプレイとなった「iPhone X」以降、iPhoneの修理費用が高額となっています。また...

モバイル保険では、主端末1台、副端末2台の、合計3台の端末まで、月額700円で補償されます。

iPhoneや、iPad、MacBookなどは、3つの端末として登録可能ですが、AirPodsも登録可能なのか?

ホームページには、対象となる条件として「Wi-Fiにつながるモバイル通信端末」と記載されていましたが、保険会社に確認したところ「AirPods」も対象になるとのことでした。

補償額は下記の通りになります。
■ 修理可能な場合
主端末:年間10万円
副端末:2台の合計で3万円

■ 修理不能と診断された場合
主端末 最大25,000円
副端末 最大7,500円


紛失・盗難の場合はどうなる?

AirPodsのように小さい端末で一番心配なのが「紛失」です。

AppleCare+ for Headphones」、「モバイル保険」は、いずれも紛失についは、保証の対象外です。
(iPhone、iPad向けのAppleCare+には「盗難・紛失プラン」がありますが、ヘッドホン向けにはありません)

「盗難」については、「モバイル保険」の場合は、補償対象となります。

紛失については、気をつけるしかなさそうです。


まとめ

故障したときのことを考えると、3,400円の「AppleCare+ for Headphones」は、もしもの備えとしてアリだと思います。

ただ、とても軽いものなので、iPhoneなどとは違い、そうそう壊れるものではないかもしれません。
それでも、バッテリー交換が無料なのは、大きな魅力。
2年間使い倒して、2年後に交換になれば、かなりお得です。

24ヶ月で3,400円なら、1ヶ月あたり142円。
がっつり使うことを考えると、なかなかオススメなサービスだと思います。


created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,000 (2020/07/02 20:01:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,320 2020/5/17 7:45:39

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。