AirPods、初代と第2世代を左右組み合わせて使うのはNG。

以前も書きましたが、AirPodsを片方失くしてしまったり、壊してしまった場合は、片方だけをAppleから購入したり、Amazonヤフオク!、メルカリなどで入手することで、再び左右セットで使うことができるようになります。

やっちまいました。 (再現画像です)AirPodsの片方を洗濯機でガッツリ洗濯してしまいました。入浴中に片側だけ使うことがあるのですが、風呂場を出た後に、洗濯機の辺りに置いて、そのままに...。翌朝の洗濯後に...


初代と第2世代のセットでは使える?

では、初代のAirPodsと、先日発売された第2世代を、左右セットにして使うことはできるのか?


異なる世代を一緒に使おうとすると「AirPodの世代の不一致」というエラーが表示され、使えないそうです。

Appleのサポートにも、

AirPods (第2世代) と AirPods (第1世代) を両方お持ちの場合は、世代別に分けてお使いください。異なるモデルの AirPod を組み合わせて充電ケースに入れると、AirPods は充電されません。

との記載がありました。


初代と第2世代の見分け方

では、初代と第2世代を、外観だけで見分ける方法はあるのでしょうか?

これについても、Appleのサポートに記載がありました。

うどんの付け根に、小さな文字ですがモデル番号が書かれています。

おっさんの肉眼では無理でしたが、iPhoneで拡大すれば、確かに書いてありました。

もし、片方失くして、ヤフオク!などで、入手される場合は、世代にご注意ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。