発売日購入の「AirPods Max」の「AppleCare+」加入期限は本日です!!

2020年12月18日に国内で販売が開始された「AirPods Max」の発売から30日が経ちました。


もし発売日に入手された方で「AppleCare+ for Headphones」に加入した場合は、本日が期限になります。

「AppleCare+ for Headphones」とは?

「AppleCare+ for Headphones」の中身とは…

  • 通常1年間のメーカー保証を2年間に延長
  • 通常90日間の電話でのテクニカルサポートを2年間に延長
  • 過失や事故による損傷に対する修理料金を3,700円に減額(1年間に最大2回)
  • バッテリーの蓄電容量が本来の80%未満に劣化した場合、無償で交換

となっています。

料金は、3,400円です。


「AirPods Max」の修理費

修理費

「AirPods Max」の修理費は、以下のように規定されています。
他のAirPodsシリーズでは、はっきりと金額が決められていますが、「AirPods Max」の場合は「各プロバイダにご確認ください」と曖昧な表現になっています。

他のAirPodsシリーズでは、基本的に修理が不可能で交換となるため、価格がはっきりするのですが、「AirPods Max」は部分的に修理が可能な場合もあるので、このような表現になっていると思われます。

バッテリー交換費用

「AirPods Max」のバッテリー交換費用は、8,800円です。


「AppleCare+ for Headphones」加入のメリットは?

3,400円で「AppleCare+ for Headphones」に加入するメリットあるのでしょうか?

修理費:「各プロバイダにご確認ください」→一律3,700円(1年間に最大2回)
バッテリ交換費:8,800円→無料

となります。

修理費については、修理費の相場がわからないので、何とも言えませんが、バッテリ交換については、8,800円が無料になるのはお得だと思います。

ワイヤレスヘッドホンは、有線のモノとは違い、バッテリがないと何もできません。バッテリーの消耗は、憂慮しておくべきことです。

ヘッドホンは通勤などで毎日使う方も多いと思いますし、使用条件によっては、バッテリーの消耗も早いと思います。

2016年の12月13日に発売された初代「AirPods」。Apple初の完全ワイヤレスヘッドホンは大人気となり、発売から半年くらいは入手困難だったと思います。その後、第2世代、Pro、そしてMaxと進化&ラインアップが強化。...

長く使うつもりなら、「AppleCare+ for Headphones」の加入はおすすめだと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥67,980 (2021/03/01 04:07:40時点 Amazon調べ-詳細)
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。