これじゃ台無し!! 粗悪なLightningケーブルにご注意を。

Lightningの最大の特徴と言ってもいいかもしれないのが、その挿し易さ。
裏表を気にしなくてもいいのはもちろん、先端の丸みのおかげで、吸い込まれるように挿すことができるのは大きな魅力です。
しかし、市販のLightinigケーブルの中には、こんな先端のものもあるようです。
 

スクリーンショット 2012-11-05 22.15.22.png

某商品の画像。
なんじゃこりゃ。なんか中身が出てるというか、これじゃスムーズに挿せなさそう。第一、見た目がヒドイ。相手側のiPhoneにも良くないかもしれません。
 
たしかに純正品は、見た目はスマートですが、構造的には作りにくそう。この部分を、別のブロセスで作って、コストダウンしているのだとは思いますが、あまり安すぎる製品には注意した方がいいかも…。
 


 




4 件のコメント

  • たいへん参考になる記事ですが、いったいどこで売られているものなのか分からないと、正直困ってしまいます。
    買ったあとに、あ、ここのやつだったかあという展開になりかねません。

  • 以前取り上げていたリール式のケーブルを購入しましたが、画像ほどひどくはないものの先の部分が剥がれそうな感じになっていました。
     
    iphoneの充電は可能ですがPCはiphoneを認識しません。
    Amazonのレビューでは同様の症状は見られませんので個体差なのかもしれませんが。
     

  • 最近コメントに対するコメント返しがありませんね。そんなにお忙しいんですか?

  • imoさん
     
    私は逆です。充電目的で買ったのに、充電だけできません。でもPCとは接続できます。
     
    バッテリーが減っているのに、常に電源接続中マークになります。
     
    一応楽天のレビューとか見ても問題なく動作した人はいるみたいなので、不良品で間違いないでしょうね。商品名は書いて有りませんが、Amazonのレビューにて、同店で購入した方がほぼ同じような症状を書いていました。
     
    私は一応、返品希望の連絡をしました。