これで十分!? 他社製iPad用タッチペンがワイヤレス充電に続々対応。

iPadで手書きでお絵描き等をするなら必須のアイテム「Apple Pencil」。

Apple Pencil(第2世代)」は、2022年7月の価格改定で19,880円となり、タッチペンとしてはかなり高額な商品となってしまいました。


実は、純正のApple Pencil以外にも、iPadに対応する他社製のタッチペンが多数存在します。


これらのタッチペンの主な機能は、

  • マグネット(磁気吸着)によるiPadへの取り付け
  • 傾き感知
  • パームリジェクション

ほとんどの商品が、この機能は搭載しています。
(残念ながら筆圧感知は、Apple Pencilだけの機能です。)

Apple Pencil(第2世代)の特徴である「マグネット(磁気吸着)によるiPadへの取り付け」には対応していますが、iPadからのワイヤレス充電には対応しておらず、ケーブル接続での充電が必要でした。

しかし、2022年中頃からワイヤレス充電に対応した製品が登場してきました。

【2022最新型 ワイヤレス充電】iPadタッチペン KINGONE アップルペンシル互換 iPadペン スタイラスペン


他にも、以下の製品など。

【2022最新 iPadに磁気吸着充電】KINGONE最新開発したipadペンは、apple pencil2のように、ケーブル不要、真にワイヤレス充電を実現します。Bluetoothペアリングと充電は自動。iPadを持ち運んでいる間も充電を続けられます。

マグネット吸着、パームリダクション、傾き検知に加え、ワイヤレス充電にも対応しました。
バッテリーの残量をiPadで表示することも可能です。


また、ペン先がApple Pencilと互換性があるとのこと。

互換タッチペンでは、独自のペン先を採用しているものが多く、交換用のペン先の入手が難しい場合もあるのですが、こちらはApple純正のペン先(第1/2世代共通)や、他社から出ているApple Pencil用ペン先も使用することができます。

価格は、3,500〜4,000円程度。
ワイヤレス充電非対応の製品は、2,000〜3,000円くらいでしたので、少し高くなりますが、ケーブルで充電しなくて済むのは非常に便利。

価格も純正の1/5程度となっているので、筆圧感知まで必要ないという方には、おすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077 (2023/01/27 21:37:07時点 Amazon調べ-詳細)


【追記】2023年、さらにApple Pencilな互換ペンが登場しました。【2023業界新登場 ワイヤレス充電】アップルペンシル Viangsタッチペン
機能は変わりませんが、「Pencil」の文字が入り、より「Apple Pencil(第2世代)」っぽくなりました。
価格もお手頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。