メディアも勘違い!? MagSafe対応を謳う充電器にご注意を!!

iPhone 12シリーズに搭載された新機能「MagSafe」。

マグネットによって、iPhoneと充電器の最適な位置に合わせることで、最高15Wの高出力でワイヤレス充電を安全に行うことができます。
さらにマグネットは、アクセサリの取り付けにも使用できます。

Apple以外からも、「MagSafe対応」を謳う製品が多数登場していますが、中には残念なモノも。 ↓

充電器も多数登場していますが、本当にMagSafeの高速ワイヤレス充電に対応している充電器は、Apple純正の「MagSafe充電器」「MagSafeデュアル充電パッド」のみ。
(Belkinの「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電器」も対応ですが、未発売)

「MagSafeワイヤレス充電」対応の証は、充電器にiPhoneを置いたときに表示される、これ。MagSafe充電器のパッドと同じサイズのサークルがiPhoneの画面に表示されます。

MagSafe対応を謳い、iPhoneをマグネットで位置決めし、ワイヤレス充電ができても、この表示がなければ15Wで充電はできず「MagSafeワイヤレス充電対応」とは言えません!!


でもついに、純正以外にも正式対応の製品が登場したのか? BCN+Rにこんな記事がiPhone 12のMagSafeに対応! 純正より手頃なワイヤレス充電器」。


MPOW JAPANの「Wireless Fast Charger 15W」を紹介した記事。
おお、ついにBelkin以外からも出るのか。と思って読んでみました..

Apple iPhone 12シリーズに新たに搭載されたMagSafeワイヤレス充電に対応したワイヤレス充電器「Wireless Fast Charger 15W」を、12月17日にAmazon.co.jpと楽天市場で発売した。以降、順次全国展開する。

「MagSafeワイヤレス充電に対応」と書いてあるし、15Wだし、本当にMagSafeに対応しているようです。


新製品は、Appleの最新スマートフォンiPhone 12シリーズに新たに採用されたMagSafe規格と同様に、本体内部にマグネット機構を搭載した最新のワイヤレス充電器。従来のワイヤレス充電器で課題となっていた充電中にデバイスと充電器がズレると充電が実行されないという問題をマグネット機構を搭載することで解決したMagSafe技術に、マグネット吸着力や充電出力の調整など独自のカスタマイズを施すことでユーザビリティーを追求している。

MagSafeそのものではないってことか? なんだか、あやしくなってきた…


過熱保護機能は、通常の製品よりも高熱になる前に充電を停止する安全性を重視した設計となっており、iPhone充電時の出力は7.5Wを採用。安全性の高い保護機能を採用しながらも、iPhone充電時の出力は純正のMagSafe充電器よりも控えめにすることで充電時の発熱を緩やかにした。

7.5Wって、これはMagSafe充電じゃない…。

マグネットで位置決めできるという点は、「MagSafeに対応」といってもいいのかもしれませんが、MagSafeのワイヤレス充電対応なら、最大15Wでの充電が可能なはず。
(15Wで充電するために、マグネットで位置決めしているのに、7.5Wでは意味がない)

これは「MagSafeのマグネットでiPhone12を位置決めして、Qi規格でワイヤレス充電する充電器」では!?


ただ、この商品、公式ページでは、一度も「MagSafeワイヤレス充電に対応」とは言ってません。

「マグネット機構搭載型ワイヤレス充電器」
「”MagSafe”ワイヤレス充電へも従来の”Qi”ワイヤレス充電へも充電可能」
「”MagSafe”規格と同様に本体内部にマグネット機構を搭載」
「”MagSafe”仕様に対応する独自のマグネット機構を搭載」

など、ギリギリの表現があるものの、「MagSafeワイヤレス充電に対応」とは書いていない。
注意書きには「本製品のマグネット機構は純正MagSafeワイヤレス充電器と装着時のスクリーン表示など挙動が異なります。」と書いてあり、これは「MagSafeワイヤレス充電」の証のサークルは表示されません、という意味なのでしょう。

おそらく、BCNが勘違いして「MagSafeワイヤレス充電に対応」と書いてしまったのだと思います。


「MagSafeワイヤレス充電」には、

  • マグネットによる位置決め
  • iPhoneがMagSafe充電器を認識しサークルを表示
  • 15Wで高速充電

といったファクターがありますが、詳しい方でなければ、丸い形状で「マグネットによる位置決め」ができれば、「MagSafeワイヤレス充電対応」と思ってしまうかもしれません。

現状では、Apple純正以外の「MagSafe対応」を謳う充電器は、まずは疑ってみるくらいの気持ちでチェックされた方がいいと思います。



今後、判断の基準となるのが「Made for MagSafe」の表示。
正式な対応製品には、Appleの認証が必要で、認証された製品には「Made for MagSafe」が表示されるとのこと。
今後発売が予定されているBelkinの「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電器」にも、この表示されるそうです。

「MagSafeワイヤレス充電に対応」した充電器が欲しい方は、「Made for MagSafe」をご確認ください。

メディアでも勘違いしてしまう「MagSafe」規格。

位置決めだけでなく、安全な高速充電も売りなのに、このままでは「MagSafeなのに充電が遅い」という口コミが広がってしまいそう。
Appleが介入して交通整理してあげないと、本当の「MagSafe」の品位が地に落ちるかも。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,950 (2021/01/22 22:53:23時点 Amazon調べ-詳細)
icon
created by Rinker
Apple(アップル)
¥16,280 (2021/01/22 12:50:27時点 Amazon調べ-詳細)
icon


MagSafe関連記事

「iPhone 12」シリーズに合わせて、MagSafe関連のアクセサリも同時に発売されました。MagSafeの基本機能とも言えるワイヤレス充電に使用する「MagSafe充電器」。その磁力を利用した「レザーウォレット」。そして、Mag...
iPhone 12シリーズに搭載された新機能「MagSafe」。マグネットによって、iPhoneと充電器の最適な位置に合わせることで、最高15Wの高出力でワイヤレス充電を安全に行うことができます。さらにマグネットは、アクセ...
以前、ご紹介したように、iPhone 12の新機能「MagSafe」に対応したサードパーティ製のアクセサリが続々登場しています。ちょっと試してみたいことがあり、1つ購入してみました。「レザーウォレット」購入Apple純...
iPhone 12に搭載された、新しいワイヤレス充電機能「MagSafe」。高速ワイヤレス機能はもちろんのこと、アクセサリの取り付けにも使えるなど、その可能性は無限大..。自分でもその可能性広げたい!! と思って、こん...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。