異色のiPadプラン、SB「タブレットセット割」とau「データシェア」について。

auがiPhone 5s/5c発表した、先取り!データシェアキャンペーン
スマホとタブレットで、通信データ容量をシェアするというサービスです。
 
ソフトバンクも、データ量のシェアはできませんが、スマホとセットでお得になる「タブレットセット割」を発表しました。
スクリーンショット 2013-10-31 22.12.39.png
 
スマホをお使いなら、かなりお得な両プラン。この2つを比べてみたいと思います。
 
 


まずは、auの「データシェアというサービス。
 
概要
4G LTEスマートフォンと4G LTEタブレット(iPad含む)のご利用で、4G LTEタブレット/4G LTE対応PCの基本使用料が1050円/月(最大2年間)
 
もちろん、iPhoneと、iPadの組み合わせでもOKです。
 
 
条件
①②③すべて満たす方
①4G LTEタブレットを新規もしくは機種変更でご購入、または4G LTE対応PCでの新規ご加入
②本キャンペーン専用の料金プランへご加入
・4G LTEタブレット:「LTEフラットfor Tab cp」または「LTEフラットfor Tab(i)cp」
・4G LTE対応PC:「LTEフラットfor DATA(m)cp」
③4G LTEスマートフォン(LTEフラット加入)との「スマホセット割」にご加入
 
つまりは、一般的にiPhoneをお使いで、iPadを買った場合と考えて良さそう。
 
 
通信データ容量
スクリーンショット 2013-10-31 22.21.40.png
来年6月までは、スマホ、タブレットでそれぞれ7GB、以降は9GBをシェアします。(おそらく、まだシェアするシステムができてないんだと思う)
 
 
月額料金
データシェア:1050円
LTE NET:315円
合計:1365円
 
これだけで、iPadで通信できます。安い!!
ただし、注意したいのは「毎月割が適用されない」ということ。
iPad Air 64GBの端末分割代は3,570円なので、合計すると4935円。
 
前の記事ののスマホセット割適用のauの価格が5855円なので、1000円弱の差。この差で、スマホとタブレット、それぞれ7GBずつか、合わせて9GBか、という選択になりますね。
 
でも、毎年iPadも買い替えちゃうようなユーザは、どうせ毎月割が1年分しかもらえないと考えると、お得度は高いかな。(ただ1年で機種変更の場合、このサービスが引き継げるのか、よくわからない)
 
 
 
続いて、ソフトバンクの「タブレットセット割
 
概要
4G / 4G LTE対応スマートフォンと4G LTE対応 iPad をセットでご利用いただくと、iPad の基本使用料がおトクになります。
「(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(5,460円[税込])」が2年間1,050円(税込)/月でご利用可能。
 
 
条件
1回線目は、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、4Gスマートフォンを当社から購入いただき、指定のパケット定額サービスに加入いただいていること。
2回線目は、iPad の購入を伴う新規契約または機種変更(1回線まで)。
対象機種:iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini(Wi-Fi+Cellularモデルに限ります)。
1回線目と2回線目は同一名義かつ同一請求先でのご契約。
 
 
通信データ容量
来年6月までは、タブレットでそれぞれ7GB、以降は2GB。(シェアはなしです)
 
 
月額料金
基本料金:1050円
ウェブ基本使用料:315円
合計:1365円
 
 
データをシェアしない以外は、ほとんと同じです。こちらも「月月割」は適応されません。それなら、シェアできるauの方が便利だよなぁ。
あと、タブレットセット割は「2年縛り」ですが、auのデータシェアには、その記載がないので、縛りがないのかも?(ただし割引は2年で終了。「スマホセット割」適用には、2年縛りの「誰でも割シングル」が必要?)
 
 
すでにスマホをお持ちなら,そのキャリアにしばられますが、iPhoneもiPadもどっちもこれからなら、auがおすすめですね。
 
 

対応アクセサリ続々登場!! →iPad Airアクセサリカタログ

 




1 個のコメント

  • データシェアには縛りがないもののその値段にするには誰でも割が必要らしくて結局2年縛りになるみたいです。そして携帯側を解約した場合は本来の値段に戻るだけで、2台とも解約料がかかるということはない、と案内を頂きました。