アップルが正式発表!! iPhone 4 ホワイトモデルは7月後半以降に。

ついにアップルから、iPhone 4のホワイトモデルについて、正式な発表がありました。

「ホワイトモデルは、予想よりも製造が難しいため、7月後半まで発売できない」


う~む、発表があったのはいいけど、なぜこんなタイミングになってしまったのか?
別に最初から正直に発表していても、黒だけでも需要を超える十分な需要があったはず。スタートダッシュにそれほど、悪い影響はなかったと思うのだが…。
 
 
「7月後半まで発売できない」という部妙な表現の為、7月後半に発売が決まったというわけではなさそうですが、とりあえず情報が明らかになった事で、ホワイトからブラックに変えた方も、もしかしたら、ホワイト待とう、という気持ちになる方もいるかもしれません。ブラックで、本日ゲットが無理だった方も、キャンセル分のチャンスがあるかも?
 
 




5 件のコメント

  • こちらは、心斎橋でブラックの実機をみました。
     
    ステンレスフレームの質感が、なんとなく微妙ですが、タッチパネルの画面は精度が高くてまんま写真ですね。
     
    とにもかくにも、個人的にはホワイトやね。
     
    7月下旬待つことに後悔なしです。

  • ケータイWatchでは、白色が紹介されていますが、記事、ムービー共に白色で紹介されています。
     
    試作品なのかな?受話口の上に気になる穴があるように見えるのですが、、、

  • 七月後半にお届けって書いてあるから、クロと二、三週間の差しかないみたいですね!
    シロ待っててよかったです!悔しい思いをするとこでした!八月前には手に入るので安心しました!
     

  • 遅れの理由。
    一般的にはホワイトの生産工程の問題と言われてますが。
     
    iPhone 3G初期の発売時のパニック抑制と生産性効率からブラックを先行生産、販売し。
    ホワイトは並行して生産して在庫を蓄えているのが現状。
     
    ホワイト、ブラック同時販売すると。
    生産効率が悪い。
    ある程度、ブラックで先行して多少落ち着いた所でホワイト販売です。
     
    現に「ホワイト同時発売と思った人でブラックに変更」も多くいます。
     
    しかし、7月末の話が出てブラックも納期的に変わらない人は、ホワイトへ変更もいます。
     
    ただ、予想以上の状態だったのは誤算ですが。
    それでもホワイト、ブラック同時発売よりは良かったと言えます。
     
    発売は、7月下旬から8月上旬と思います。
    予約開始は、10日前。
     
    お盆休み前には、ホワイトも発売して。
    ユーザー利用が、随所で見せれれば宣伝効果もありと見ます。
     
    < アンテナ問題2点>
    1)アンテナレベル表示の様な問題は、アップデートで対応可能。
    2)アンテナ構造の様な問題は、iPhone4後期モデルで対応でしょう。
     
    今から対応してたら先行ブラックの問題もあり。
    ホワイトは販売前に、ブラックへ変更されちゃいます。
    ホワイトは、夏後半どころでは無くなります。