Apple、BMW元幹部を採用。テスラでは「モデル3」開発の経歴も

Bloombergに、「アップル 、BMW元幹部を採用-自動運転車プロジェクトで」という記事が掲載されています。

記事によると、Appleが、BMWの電気自動車(EV)部門の元上級幹部、ウルリッヒ・クランツ氏を採用したとのことです。

ウルリッヒ・クランツ氏は、30年在籍したBMWで「i3」や「i8」を開発したグループの上級副社長を務めていた他、テスラでは大衆向けの「モデル3」の開発を率いていたそうです。

自動車メーカーとの提携話など、AppleのEV関連の話題は絶えませんが、実際に商品化に至るまでは、まだ数年はかかるかな。
でも、Appleが作る車…、やっぱり期待しかない!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。