ティム・クックCEO、ソニー熊本工場を訪問。iPhone用のカメラセンサーを生産

来日中のティム・クックCEOが、ソニー熊本工場を訪問したとツイートしています。


「私たちは10年以上にわたってソニーと提携し、世界をリードするiPhone用のカメラセンサーをつくりました。今日、熊本にある最先端の施設を案内してくれたケンとチームメンバーに感謝します。」

iPhoneには、ソニー製のカメラセンサーが採用されています。
「ケン」とは、ソニーグループCEOの吉田憲一郎氏のことと思われます。

さらに、ティム・クックCEOは、熊本市立五福小学校、Apple銀座、コナミも訪問しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。