全てがサイズダウン!! 新Dockコネクタ「Lightning」ケーブルを試す。

やっとこさ、iPhone 5の予約が完了したところですが、Apple Online Storeで注文した、iPhone 5対応の新しいコネクタ「Lightning – USBケーブルが届きましたので、ご紹介します。
 

DSC03520.JPG

 


まずパッケージの写真をを見て思ったのが、アレ?こんなに小さいの?
 

DSC03521.JPG

名前は、「Lightning – USBケーブル」なので「Dock」という言葉は入ってません。「Lightning」は「小さなDockコネクタの名前」というイメージでしたが、「Dock」と完全に入れ替わる言葉なんですね。(言いたいこと伝わってないかな…)
なので、タイトルの「新Dockコネクタ「Lightning」」という表現はあんまり正しくない。この方がピンとくるので、ああしときましたが。
 

DSC03529.JPG

ドキュメント類。ただのケーブルですが、ちゃんと1年保証があるようです。
 

DSC03523.JPG

で、中身。
美しく巻かれたケーブルの端には、超ちっちゃいコネクタ!!
 

DSC03524.JPG

想像以上に小さい。で、美しい。
 

DSC03525.JPG

両側面の凹みは、がっちりロックするためのモノかな。
 

DSC03526.JPG

DockコネクタとLightningコネクタの比較。
長さは少し長いけど、幅は1/3もないくらいかな。
Dockケーブルには、マークが付いてたけど、Lightningにはついてません。
 

DSC03527.JPG

USBの方も、若干小さくなっています。
最近、リバーシブルUSBコネクタというのもありますが、こちらは通常タイプです。
 

DSC03528.JPG

さらに、ケーブルも細い。
 

DSC03531.JPG

iPhone 5に挿すとこんな感じに。
凄い縦に長く感じちゃうけど、従来より縦はちょっとだけ長いだけ。
 
いや〜、本当に小さい。小さいので表と裏の判別が難しそうなところですが、リバーシブル仕様なので、全く気にする必要なし。
ちょっと心配なのは、この小ささでアクセサリを支えられるのか?ってこと。Dock接続のワンセグチューナーとかありますが、しっかり保持できるかな。相手側に挿した感覚を試さないとなんとも言えませんが。
 
あと「Lightning」という言葉にまだまだ違和感。上に書いた「Dock接続のワンセグチューナー」もLightning版が出たら「Lightning接続のワンセグチューナー」になります。慣れるんでしょうけど…
 
発表直後に購入したときは、出荷予定日は2-3日だったと思いますが、今見たら「出荷予定日: 2-3 週」に。Dockケーブルは一人で2、3本持っている方も多いと思うんので、それがLightningに置き換わっていくわけなので、凄まじい需要がありそう。nanoもtouchも(iPad miniも?)だから、本体付属品も考えれば、年内に数億単位で普及するでしょうね。
変化コネクタの「Lightning – 30ピンアダプタ」も早めに注文しといた方がいいかもしれません。
 
 
「Apple Lightning コネクタ」を探す⇒Amazon楽天  (Amazonは5%OFFで販売中です)
 




2 件のコメント

  • 僕も気になります!どちらを予約
    iPhone 5に乗り換えるつもりではあるもののまだ予約もしてません
    当日並ぶ予定です!
    機種変更的にはSoftBankがいんですけどね
    auもテザリングがね
    あんまテザリング使わないでしょうが・・・・