カシオとアップルが連携開発。iOSの全通知を受けられるスマートウォッチ登場。

ケータイWatchさんに、カシオ、iPhoneの全通知を受信するスポーツ向けスマートウォッチという記事が掲載されていました。
 

Casio_STB-1000.jpg

 


記事によるとCES 2014のカシオブースで、Bluetoothを使ってiPhoneと連携できるスポーツ向けスマートウォッチ「STB-1000」が展示されているそうです。
 
このスマートウォッチは、iOS 7が持つ「Apple Notification Center Service(ANCS)」という機能に対応しているそうです。iOS 7でANCSが標準化されており、これまでのiPhone対応スマートウォッチでは、専用アプリの通知しか受けられなかったそうですが、「STB-1000」は全ての通知に対応するそうです。
 
さらに、iPhoneの音楽を再生する機能、遠隔操作でiPhoneのアラートを鳴らす「Phone Finder」、STB-1000のアラームや世界時計の設定がiPhoneから出来る、などiPhoneとの連携機能が強化されています。
 
記事によると「カシオがアップルと連携して製品開発を進められた」とのこと。意外といろんなメーカと、いろんなことしてんのかな?
 





1 個のコメント

  • 先日市内の家電屋の時計コーナーで、この製品試着してみました。
    思ったより大きくて、少し重いかなと思いましたね。でも結構腕にしっくり来ましたし、高級感もなかなかありましたから、もし買うとしたら結構買い得かも、と思いましたね。
     
    まあこれは本格的なスマートウォッチというより、スマートウォッチ的な機能を付加した従来型腕時計、と見るべきでしょうね。
    来年一月には、いよいよカシオも本格的なスマートウォッチを発表しますね。どんな製品になる事か、今から楽しみです!!