iPhoneでどこでもネット接続する方法。

日本では、携帯電話としては機能しないため、ネットに繋げるにはWi-Fiに頼るしかなiPhoneですが(もちろん電波法の問題もあります)、なんとWi-Fiがないところでもネットに繋げる方法があみ出されました!!
 
胃袋さんの記事によりますと、カード型の通信カードに対応し、バッテリ駆動が可能な、無線LANルータ「COOLSPOT(クールスポット)」を使うというもの。
 

coolspot.jpg

COOLSPOTに、PHSや携帯電話の通信カードをセットすることで、Wi-Fiのアクセスポイントができるので、これにiPhoneで接続すればOKです。
COOLSPOTと、iPhoneをセットで持ち歩けば、どこでもネット接続が可能になります!!
 
COOLSPOTは、一般的なルータサイズで、さらに外付けのバッテリが必要とのことで、それなりの重さ、大きさにはなってしまいますが、どこでもネット接続できるというのは、かなりの魅力!!
ただ、価格は52,290円とかなり高価。ちょっと手がでないかなぁ。
 
なんとか、もうちょっと安い方法が出てこないかなぁ。
 

 
日本版iPhone発売までにFONで全国を埋め尽くそう!!


 




3 件のコメント

  • はじめまして、いつもこそっと楽しく拝見させていただいております。iPoneとても欲しいのですが、まだ手が出ません・・・
    日本仕様が出るのを期待しながらiPone貯金を始めています〔笑
     
    今回の記事を見て思ったんですが、ノートPCに通信カードさしてネット共有で使えないのかな?って思いました。
    僕は今外ではMacBookProでwillcom使って通信しています。
    まぁ、2度手間ですが・・・。
     
    willcomの新しい端末のadvanced w-zero3なんかで、ネット共有なんかできたらもう少し安いかな・・・。
    これも無駄な感じしますけど・・・
     
    話かわって、こちらのブログで知ったFONを導入してみました。どうしてもルーター登録の住所入力で蹴られます。
    door なんとかって・・・
    どんな住所入力してもだめなんです・・・へこたれそうです・・・

  • こちらでご紹介されているHPをのぞきに行くと
    現在、日本語での登録がバグってるとのこと・・・
    ENにして住所登録すればあっという間に登録されました。
    何とか開通!でもマックだと結構不安定化もしれませんね。。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。