Apple「App Store、10周年を迎える」を公開。

App Storeが、6月10日に10周年を迎えたのを記念して、Appleが「App Store、10周年を迎える」を公開しています。

App Storeの特徴や進化について、11項目に渡って紹介されています。
App Storeに関わった人たちのコメントも合わせて掲載されています。

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィル·シラー:
「App Storeは最初の10年間で、私たちが抱いていたどんな大きな予想や期待も超えるものでした。デベロッパたちが革新的なアプリケーションを生み出すことに始まり、お客様がアプリケーションを日々の生活の一部として利用するに至りましたが、これはまだ始まりに過ぎません。デベロッパの皆様が生み出してきたもの、そして次の10年の中で新たに生み出されるものを想像すると、これ以上の誇りはありません。」

任天堂の代表取締役·フェロー、宮本茂氏:
「iPhoneで片手で遊べて新しいスーパーマリオの体験ができるSuper Mario Runを、App Storeを通じて何億ものお客様の手に届けられることを大変嬉しく思います。App Storeのおかげで、任天堂ゲームの楽しさというものを数多くの新しいプレイヤーと共有できるようになりました。私たちは引き続き、App Storeのお客様にユニークで新しいゲーム体験を提供できるように努力していきます。」

iPhone登場時には存在しなかったApp Storeですが、今やiPhoneと合わせて、生活や娯楽に欠かせないものになりました。

アプリの数、機能、App Storeの使いやすさなど、10年で大きく変化しましたが、次の10年はどのような進化があるか、期待したいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。