iPhone 3Gは自宅でアクティベート可能?

AppleInsiderさんが、iPhone 3Gは自宅でもアクティベートできるようだと伝えていました。
APPLE LINKAGEさん経由)
 
当初、iPhone 3Gは、Simロック解除を防ぐため、店頭でアクティベートする必要があるとされていました。
しかし、記事によると、店頭でAT&Tとの2年契約をした後、自宅にiPhoneを持ち帰り、iTunesでアクティベートすることができるそうです。
 
日本でどうなるかは不明ですが、もし店頭でのみアクティベートとなると、処理にそれなりの時間がかかるため、混乱は必至。やはり自宅アクティベートがいいなぁ。
 
ただ、初代iPhone発売直後には、アクティベートが完了できないという不具合も起こったので、この辺の対策もしっかり求められますね。
そういえば、ソフトバンクもNMP開始直後に、システム障害でNMP変更受付を停止するというハプニングがありましたね。大丈夫かなぁ、このコンビで…。
 
 
用語解説:アクティベート(アクティベーション)とは?
「ある機能をアクティブ(有効)する」こと。
初代iPhoneの場合、購入した時点では、非常電話(警察とか消防とか)しかできず、インターネットやカメラといったすべての機能が使えない状態です。
これをパソコンに接続し、iTunesからアクティベートすることで、初めてすべての機能が使えるようになりました。
 

自動更新バナー JAL日本航空 先得

 


 




4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。