iPhone 3.0ベータ3がリリース。Safariが3倍高速化!!

アップルが、デベロッパ向けに「iPhone 3.0 ベータ3」の配布を開始したそうです。
 
The iPhone Blogさんの記事によりますと、iPhone 3.0 ベータ3のSafariは、iPhone 2.2.1のSafariと比べて、3倍以上高速となっているそうです。
 

iphone30-bench-3-thumb-640xauto-3965-400x300.png

 


3倍というのは、画期的ですね。一番良く使うアプリだけに、うれしい進化です。
Mac版のSafari 4ベータも、かなり高速化されているそうですが、その恩恵がiPhoneにもあったのかな。
 
新型iPhoneには、Wi-Fiの「n」が搭載されるという話もあるので、3倍Safariと相まって、かなり快適かも。
3Gで3倍の恩恵が受けられるかは、ソフトバンク次第か…。
 
 
その他の変更点としては…
・ソフトウェアキーボードの速度と安定性とか、ドラッグ・アンド・ドロップが云々とか、その辺りが色々と変わった(かごおたさん)
・Xcode IDE、Interface Builder、Dashcodeに変更が加えられています。(APPLE LINKAGEさん)
・iPhone OS 3.0 beta 3はマイナーバージョンアップ?(iPhone研究室さん)
など。わりと地味なバージョンアップみたいですね。
 
とは言え、iPhone 3.0登場してわずか、2週間ほどで2度のバージョンアップ.着実に進化しているようです。正式リリースが楽しみですね!!
 


 




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。