イーモバイルがiPadの法人向け販売開始。次はiPhone!?

ちょっとビックリ。イーモバイルが、米アップルと販売代理店契約を結び、法人向けに「iPad Wi-Fiモデル」の販売を開始したそうです。
 
取り扱うのはWi-Fiモデルのみですが、Pocket WiFiとのセット販売も行うそうです。
 
 


iPadの販売といえば、アップルストアかソフトバンクですが、法人向けに限って言えば、インターネットイニシアティブや加賀電子も販売を行っています。
 
ということで、それほど驚くべきことではないのかもしれません。
ただ、ケータイキャリアがiPadの取り扱うといえば、米Verizonも昨年10月からiPad Wi-Fiとモバイルルータのセット販売をしていました。そして、その後CDMA版iPhone 4を発表しました。
やはり確実にアップルとの接点があるというのは、今後iPhoneへ繋がる可能性もありそうです。
 
イーモバイルからiPhoneが出たら、売れるかなぁ。テザリング解禁なら売れそうですね。
 




1 個のコメント

  • 第二世代iPad発売に向けて、現行iPadを売り切る為の施策、というのは、うがった見方でしょうか。
    あとは、EMOBILEが、LTEに向けて、頑張れる要素があるのかどうか…。iPhoneやiPadに、1700MHz帯を対応させることは、まず無いでしょうから。