全然違う分野から出たiPhone 4用金蔵ケース2種。

星の数ほど出ているiPhoneケース。特にiPhone 4は、本体の人気はもちろん、販売期間も長いし、フラットなデザインはケースも出し易いのか、とにかく種類が豊富。
そんなiPhoneケース市場に、電話とは全く無縁なカテゴリからも、ケースが出てきていますので、2つまとめてご紹介。
 
56design × AELLA ガンメタルiPhoneバンパー
41441_image.jpg 41441.jpg
 
 


ライダーズアイテムのブランド「56design」と、機能美を追求したオートバイ部品メーカ「AELLA」がコラボした、iPhoneバンパー。
フレームはジュラルミンのブロックからCNCマシニング加工による削りだし。
高品質なアルマイト処理による美しい発色と耐久性は、世界のライダーが認めるAELLAのパーツで証明済み。
 
 
iPhone ハンギングジャケット Ti

ug-280-02.jpg 04261547_4db66a97da701.jpg

キャンプ用品メーカ「snow peak」さんのiPhoneケース。チタン製でわずか18g。
iPodの背面ボディの加工でも有名な、燕三条の高い金属加工技術が実現したチタン単板の加工品です。
 
こちらは、すいません、売り切れでした。
私も先日、snow peakさんのテントを購入(まだキャンプしてないけど..)。これはいいなと、思ったんですが残念。(形から入るタイプです…)
 
 
最近は、GALAXYとかのケースも増えてきていますね。でも、まだまだiPhoneにはかなわないでしょうね。
ケース選びのiPhoneライフの1つの楽しみ。ただ、次期種も近いと、ちょっと自粛かな。
 
 
iPhone 4対応アクセサリをお探しなら→iPhone 4対応アクセサリカタログ
iPhoneから探すなら「アイテム ナビicon」もよろしく。

 

 

 iTunes Store(Japan)