米空軍がiPad 2の大量購入中止。理由は「GoodReader」?

ITmedia Newsさんに、米空軍、「iPad 2」の大量購入を中止 理由はロシア製アプリ?という記事が掲載されていました。
 
記事によると、米空軍が「iPad 2」の大量購入を計画していたものの、キャンセルとなったそうです。
購入台数は、最大で1万8000台にもなるはずだった購入計画のキャンセルの原因は、意外なものらしい…
 
 


キャンセルの原因となったと言われているのは、文書リーダーアプリ「GoodReader for iPad。あの定番アプリがなんで?
実は、「GoodReader for iPad」がロシア製だからというのが、理由らしい。つまりは、アプリにスパイ的なものが含まれたりしていないか、心配なんだって。
う〜ん、説得力ない。危ないアプリならいれなきゃええやん。
 
やっぱり、「iPad 3待ち」の方が説得力ある。米軍だって、誰だって、新しいiPadが欲しいはず!!