iPad miniと第4世代iPadが3日間で300万台販売。

アップルが、Apple、3日間で300万台のiPadを販売というニュースリリースを発表していました。

2012年11月5日、カリフォルニア州クパティーノ、Appleは本日、新しいiPad miniと第4世代のiPadの販売開始からわずか3日間で、300万台のiPadを販売したことを発表しました。この数字は、今年3月に第3世代のiPad W-Fiモデルで打ち立てた初週末の販売台数150万台の記録の2倍に当たります。iPad miniと第4世代のiPadのWi-Fi + Cellularモデルは共に、米国では数週間後、その他の国々でも順次出荷予定です。

行列が短かったり、いまいち盛り上がりに欠ける感もありましたが、上々のスタートかな。
 
iPad miniと第4世代の割合は3:1くらいかな?
ホリデーシーズンに向け、加速するか、失速するか? 触れば分かります!!(大サイズiPadの市場をかなり食うだろうけど…)