クックCEO「トレードオフがある限りiPhoneの大画面化はない」

本日の第2四半期決算報告で、ティムクックCEOが、iPhoneの大画面化の質問について、こう答えたそうです。
 
「iPhone 5は間違いなく業界で最高のディスプレイを備えている、という私の見解に変わりはない。競合他社はより大型のディスプレイを出荷するために、さまざまなトレードオフを行ってきた。こうしたトレードオフが存在する限り、当社がより大型のスクリーンを備えたiPhoneを出荷することはないだろう」
 
 


トレードオフというのは、具体的には、
・携帯性
・アプリケーションとの互換性
・バッテリ駆動時間
とかかな。
これが全て解決される…、う〜ん、無理っぽい。
 
特に携帯性は、手の中に収まるというiPhoneらしさの根幹とも言えるかも。コレが一番ネックかな。