ドコモ秋冬商戦では「スリートップ、全トップだってあり得る」!?

産経ニュースさんに、ドコモ、秋にもiPhone導入? 携帯大手、三者三様の顧客争奪戦という記事が掲載されていました。
 
ドコモからiPhoneという件については、

業界では、アップルが9月にもアイフォーン新機種を発表すると取り沙汰されており、ドコモの動向に注目が集まる。「アイフォーンさえ始めれば大量の顧客がドコモに流入する」(業界関係者)との指摘もあり、秋にも導入が現実味を帯びてきそうだ。

ということで、特に根拠のない感じで書かれていますが、気になったのは、こっち。
 
 

(ドコモの)加藤薫社長は「(アイフォーン導入にかかわらず)秋冬の商戦ではスリートップ、全トップだってあり得る」とツートップ戦略からの転換を示唆する。

おいおい、そんなこと言ったのか、ドコモの社長が?
 
以前の発言では、ツートップ戦略が好調で..

夏モデル以降のラインアップについては、「まだ決定していないが、この冬も機種数をしぼるトレンドは続く。トップが1つか2つか3つかは分からないが、かつてのように20機種もそろえることはない」

とか言ってましたが。
 
撤退したメーカの立場は…。ドコモは端末メーカを見下しすぎてる気がする。
 




1 個のコメント

  • 全く同感ですね。
    どういうつもりなんだぁ、ドコモ。
    ツートップにしたかと思えば、追加FWを入れたり..
    意味判んない。。。制御不能状態に陥ってる?
    そのついでに、iPhone も出しちゃえば良いのに...